本校からのお知らせ

本校からのお知らせについて

体育「ダンス発表会」(小学部1組)

3月18日(月)、19日(火)の2日間、小学部1組では体育の授業で取り組んでいたダンスの発表会を開催しました。2曲発表をし、ダンスのサビの部分は子どもたちが歌詞や歌をイメージしてオリジナルで振り付けを考えました。授業ではもちろん、それぞれが自主練習に取り組み2日間とも5人そろって発表ができました。フォーメーションをかえたり、振り付けを自分たちでお客さんに伝えたりすることにも挑戦し、本番は大成功!2日とも大勢のお客さんに来ていただき、たくさんの拍手をいただけました。全力で踊ったあとの感想発表では「疲れたけど、楽しかったです!」という感想も聞こえてきて、笑顔で終えられた発表会となりました。

明日の降雪対応について

 児童生徒・保護者の皆様へ

 気象庁の発表によりますと、埼玉県でも今夜から明日未明にかけて降雪が予想されております。
   2月1日(金)は平常通りの授業を予定していますが、路面凍結、公共交通機関のスクーバスの遅れが予想されます。以下の点をご留意ください。

1.安全第一を優先し、無理な登校は控えるようにしてください。
  特に自主登校の生徒は凍結等の道路状況等にも十分注意をお願いします。

2.雪による遅刻、欠席は公欠扱いとします。

3.スクールバスも大幅な遅延が想定されます。わことくメールの確認はもとより
  状況によっては保護者送迎による時差通学等もご検討ください。
 
 インフルエンザの状況も随時お伝えしているとおりです。
 体調含め、無理のないようお願いいたします。  
                          校 長

職業教育フェアに参加しました

 今年度の職業教育フェアが1月11日(金)・12(土)の2日間、浦和コルソの7階にて開催されました。
 本校ではパネル展示を行いました。土曜にはたくさんの方が訪れ、多くの方に学校の教育活動について説明することができました。

ボッチャ学習会(12/5)

 125日(水)、本校の体育館でボッチャ学習会を行いました。講師としてボッチャ競技で日本を代表する小堀逸也選手をお招きして、講義やデモンストレーション、ボッチャ体験や交流試合などを行いました。

 講義では小堀選手のボッチャとの出会いや選手としての生活の様子をうかがうことができました。選手としての生活の厳しさを知るとともに小堀選手のボッチャに対する真摯な姿勢に感心させられました。

 デモンストレーションで感じたのは、小堀選手の真剣なまなざしです。アシスタントの方とは会話がないが心が通じ合っているのがよくわかりました。ボールがジャックボールに吸い寄せられていくたびに会場には思わず歓声があがりました。

 ボッチャ体験では、ボッチャの経験のあるなしに関わらず、それぞれの方法でボッチャのプレーを楽しみました。

 交流試合では、本校の生徒たちも自分たちの力を出し切ってがんばっていました。

 本学習会は埼玉県特別支援教育課の「障害者の生涯を通じた多様な学習活動推進事業」の指定を受けて行ったものです。生徒が卒業した後も生涯を通じてスポーツ等の活動を続ける良い機会になったことと思います。