本校からのお知らせ

本校からのお知らせについて

デイサービスへの引き渡し方法の変更について

 

放課後デイサービスの皆様へ

 新型コロナウイルス感染症予防等の為、放課後等デイサービスの皆様には校内への立ち入りをご遠慮いただくことといたしました。皆様には、趣旨をご理解いただき、今後ともご協力いただきますようお願い申し上げます。

 混乱なく児童生徒を引き渡すことができております。ご協力に感謝申し上げます。

 〇保護者向けご案内はコチラ → 新型コロナウイルス感染症における放課後デイサービスの送迎について.pdf

2月27日の新型コロナウイルスに関する報道について

 先ほど報道の在りました政府からの全国一律の休校要請につきましては、現在、県教育委員会からの指示はありません。今後、通知や指示等がございましたら、速やかにお知らせいたしますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

令和2年2月27日 19:05現在

 

【特別支援教育課より連絡】

 安部首相の談話が報道されておりますが、現在県教委として国とやりとりをしながら協議をしております。詳細が分かり次第ご連絡いたします。なお、2月28日(金)、3月2日(月)に行われる埼玉県公立高等学校入学者選抜については予定どおり実施いたします。つきましては、受検予定のある生徒が在籍する特別支援学校におかれましては、実施する旨を家庭に連絡していただくようお願いいたします。

令和2年2月28日 6:33現在

新型コロナウイルスにおける本校の対応について

日本でも拡大が懸念される新型コロナウイルスについて、本校では以下のような対応を行います。
 〇迅速な情報収集:WHOや政府関係機関の情報を迅速に収集し、必要に応じて保護者にメールやお手紙でお知らせします。
 〇衛生管理:手洗いやうがいを徹底します。また咳やくしゃみに対しては、必要に応じてマスク等を着用し、咳エチケットを守ります。
 〇環境管理:教室等の換気をこまめに行うとともに、温度・湿度の管理に注意をはらいます。
 〇児童生徒への対応:健康観察を注意深く行います。また、人権に配慮した対応を行います。
 〇学校行事への対応:多くの児童生徒が集まる行事については、状況に応じて内容等の変更を行います。
   今後の学校行事等における対応について(特別支援教育課)

   参考:学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について(文部科学省)
 
なお、以下のホームページも参考になりますのでご活用ください。
 〇新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(文部科学省)
         https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html
 〇新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
         https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 〇新型コロナウイルス感染症の対応について(内閣官房)
         https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
 〇埼玉県保健医療部 保健医療政策課のホームページ
         https://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/a0701/index.html

 

 このたび埼玉県では、新型コロナウイルス対策本部会議を設置し、一層の連携強化を図ることとなりました。

保健体育課に続き、令和2年2月21日付けで特別支援教育課からも改めて注意喚起がございましたのでお知らせします。

〇今後の学校行事について

 1 感染した場合の重症化リスクが高い児童生徒の対応等について十分考慮の上、実施について判断すること。

 2 実施に際しては、感染予防対策を十分行うこと。

 3 スクールバス利用に際し、児童生徒に発熱等がある場合は乗車を控える等、保護者と十分連携し、適切な対応をとること。

  ※ご家庭に置かれましても、明日2月22日からの連休中、不要な外出を避け健康にご留意くださるようお願いします。

 

〇 日常生活においての注意点は以下のとおりです。(文部科学省の通知を参考にして)
 ・石けんによる手洗い(30秒程度)、アルコール消毒
 ・マスクの着用(咳エチケット)
 ・十分な睡眠、栄養、保温、保湿、換気
 ・人混みは避ける

〇ご心配な点がある場合は、<埼玉県相談窓口>で相談できます。(24時間365日相談可能です。)
 (1)平日昼間(8:30~17:15) 各保健所
 (2)土曜・日曜昼間(8:30~17:15)
  保健 医療政策課 感染症・新型インフルエンザ対策担当 048-830-3557
 (3)夜間(17:15~8:30)埼玉県 救急電話相談 #7119
  ※ #7119は、新型コロナウイルスに限定した窓口ではありません。

令和元年度 和光つくし祭

 11月29日・30日に開催された和光つくし祭が、無事に終了しました。児童生徒が、ステージ発表や模擬店などで活躍する様子がとても印象的でした。一般公開日にはたくさんの方にご来校頂き、大変盛り上がりました。本当にありがとうございました!当日の児童生徒の様子を一部写真にてお伝えします。ご覧ください!

 

令和2年度就学・転学に係る相談会の御案内について

令和2年度就学・転学に係る相談会の御案内について

 

 晩秋の候、保護者の皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、お子さまのよりよい就学(転学)について、保護者の方々とともに考えていくために、下記のとおり、就学・転学相談会を実施いたします。

 つきましては、本校への就学(転学)を希望する保護者の皆様には、お子さまとご一緒に出席いただきますようお願いいたします。

 

 

1 期日 令和元年12月10日(火)

 

2 相談会場 県立和光特別支援学校

 

3 日程 9:30~ 9:40  受付

     9:45~10:05  学校概要・日程の説明

    10:05~       面接・児童担当との顔合わせ、移動

    10:20~ (児 童) 集団あそび、自由あそび

           (保護者) 個別面談、スクールバスや医療的ケア等の説明、面談

    11:45~  終了後解散

 

4 持参する物

・身体障害者手帳、療育手帳、母子健康手帳、印鑑、

サポート手帳又はうるおいファイル(お持ちの方)、筆記用具(保護者用及び、書字等の学習ができる児童生徒は自分の筆記用具をお持ち下さい)

水筒、タオル、その他各自必要な物

・日常使用している補装具、お子さまによって上履きをご用意ください。

・お子様の服装は動きやすいものにしてください。

 

5 問い合わせ先

〒351-0106 和光市広沢4-3 和光特別支援学校

(電話)048-465-9770 (FAX)048-460-1017

・当日、病気その他の都合で出席できない時は、必ず電話等でお知らせ下さい。

 

(担当)特別支援教育コーディネーター  海江 泉

 

就学・転学相談会に参加される方は、事前に、お住いの市教育委員会にご相談いただいた方です。

 

第42回和光つくし祭について

第42回和光つくし祭実施のお知らせ

 

この度、第42回和光つくし祭を下記のとおり実施いたします。児童生徒の日頃の学習の成果をご覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

日時

【一般公開】令和元年11月30日(土)10:00~14:05

 

おもな発表・企画内容

11月30日(土) ステージ発表、模擬店、展示、PTA企画、地域出店、閉会式

 

※30日は和光南特別支援学校を借用しています。多くの方の来校により駐車場の混雑が予想されます。できる限り公共交通機関の利用、または乗り合わせでの来校をお願い致します。両日スクールバスを運行します。

※和光つくし祭当日は上履き、下足を入れる袋を各自ご用意いただきますよう、お願い致します。

※校内で撮影した写真の取り扱いには十分ご注意ください。

※つくし祭当日の詳細については、後日、プログラムを配布致します。また、本校HPにも掲載致しますのでご覧ください。

11月5日(火) 学校公開のお知らせ

11月5日(火)は、以下の日程で学校公開を行います。

  皆様のご来校をお待ちしております。

 

   10:00~ 受付

   10:15~ 全体会(学校概要説明)

   10:30~ 学校見学(自由見学)

   12:00  学校公開終了

 

  *必ず事前にご連絡ください

  *写真やビデオの撮影はご遠慮ください

  *給食を見学希望の方はエプロン・頭布・マスク等をご準備ください

  *駐車場には限りがあります。ご来校の際には公共交通機関をご利用ください

週末降雨における安全確保について

 関東甲信地方では1017日夜から19日にかけて断続的に雨が降る見込みです。多いところでは総雨量が100ミリから200ミリに達し、大雨の恐れもあります。台風19号による記録的な大雨の影響で、少しの雨でも土砂災害や洪水が発生する恐れがあります。(気象庁発表より)

 

 本校の学区は10市及び一部所沢市と広く、地域により状況が大きく異なります。しっかりと居住地のハザードマップ等を確認するなどして、各家庭におかれましては、安全に週末をお過ごしください。

 状況によっては、安否確認のメール配信をさせていただくことがございます。【必ず開封確認をお願いします】また、携帯電話の充電にご注意いただき、何かございましたら、学校携帯にご連絡をお願いいたします。
            1018日(金)15:00現在

 

臨時休業に伴う授業の振替措置等について

全保護者 様 (関係事業所の皆様)

 

 すでに通知させていただきましたとおり、9月9日の台風による臨時休業の振替授業日は11月14日(木)県民の日となります。通常授業15時下校です。よろしくお願いいたします。また、スクールバスの便により、埼玉県庁のバス停が前日から使用できない場合がございます。代替バス停等は、関係保護者の皆様に別途通知させていただきますのでお待ちください。

 また、10月22日(火)は、祝日となりますので学校はお休みです。

陸上大会頑張ってきましたぁ!

 令和元年5月24日(金)熊谷スポーツ文化公園にて、「第25回埼玉県特別支援学校陸上競技大会」が開催されました。
本校からも高等部より4名がエントリー。
本格的な競技場で多数の学校が出場参加する中、それぞれ臆することなく、練習の成果を思う存分発揮し、優秀な成績を収めることができました。
 
 

第43回運動会

第43回運動会が近くなってきました!
子どもたちへのご声援をよろしくお願いします。
多くの方々のご来校をお待ちしております。

【1. 日時】 令和元年5月25日(土) 9:50~13:50

【2. 場所】 本校グラウンド

【3. プログラム】
※場合によっては、プログラムの変更があります。

ハートフルコンサート開催!

 平成31年度『弘済会PREZEN's ハートフルコンサート』が開催されました。

4月24日(水)本日ハートフルコンサートがありました。「チーム・絆」という音楽グループに来校して頂き、ピアノや、パーカッション、アカペラアンサンブルを鑑賞しました。

 演奏プログラムの中には、本校の教員や生徒も、ステージに上がって参加する場面もあり、会場は、子供たちの笑い声や手拍子で溢れ、大変素晴らしい演奏会になりました。


   

第一回全校保護者会

4月18日(木)に平成31年度第1回全校保護者会がありました。
ご出席いただきありがとうございました。

新学期

 本校向かいの桜並木が満開です。足を止め、写真を撮る方々が見られるくらいの綺麗な桜です。
 さて、本日(4/8)から新学期が始まります。今年度も頑張りましょう。そして、明日(4/9)は入学式があります。桜も新入生の皆さんを歓迎しています。

体育「ダンス発表会」(小学部1組)

3月18日(月)、19日(火)の2日間、小学部1組では体育の授業で取り組んでいたダンスの発表会を開催しました。2曲発表をし、ダンスのサビの部分は子どもたちが歌詞や歌をイメージしてオリジナルで振り付けを考えました。授業ではもちろん、それぞれが自主練習に取り組み2日間とも5人そろって発表ができました。フォーメーションをかえたり、振り付けを自分たちでお客さんに伝えたりすることにも挑戦し、本番は大成功!2日とも大勢のお客さんに来ていただき、たくさんの拍手をいただけました。全力で踊ったあとの感想発表では「疲れたけど、楽しかったです!」という感想も聞こえてきて、笑顔で終えられた発表会となりました。

明日の降雪対応について

 児童生徒・保護者の皆様へ

 気象庁の発表によりますと、埼玉県でも今夜から明日未明にかけて降雪が予想されております。
   2月1日(金)は平常通りの授業を予定していますが、路面凍結、公共交通機関のスクーバスの遅れが予想されます。以下の点をご留意ください。

1.安全第一を優先し、無理な登校は控えるようにしてください。
  特に自主登校の生徒は凍結等の道路状況等にも十分注意をお願いします。

2.雪による遅刻、欠席は公欠扱いとします。

3.スクールバスも大幅な遅延が想定されます。わことくメールの確認はもとより
  状況によっては保護者送迎による時差通学等もご検討ください。
 
 インフルエンザの状況も随時お伝えしているとおりです。
 体調含め、無理のないようお願いいたします。  
                          校 長

職業教育フェアに参加しました

 今年度の職業教育フェアが1月11日(金)・12(土)の2日間、浦和コルソの7階にて開催されました。
 本校ではパネル展示を行いました。土曜にはたくさんの方が訪れ、多くの方に学校の教育活動について説明することができました。

ボッチャ学習会(12/5)

 125日(水)、本校の体育館でボッチャ学習会を行いました。講師としてボッチャ競技で日本を代表する小堀逸也選手をお招きして、講義やデモンストレーション、ボッチャ体験や交流試合などを行いました。

 講義では小堀選手のボッチャとの出会いや選手としての生活の様子をうかがうことができました。選手としての生活の厳しさを知るとともに小堀選手のボッチャに対する真摯な姿勢に感心させられました。

 デモンストレーションで感じたのは、小堀選手の真剣なまなざしです。アシスタントの方とは会話がないが心が通じ合っているのがよくわかりました。ボールがジャックボールに吸い寄せられていくたびに会場には思わず歓声があがりました。

 ボッチャ体験では、ボッチャの経験のあるなしに関わらず、それぞれの方法でボッチャのプレーを楽しみました。

 交流試合では、本校の生徒たちも自分たちの力を出し切ってがんばっていました。

 本学習会は埼玉県特別支援教育課の「障害者の生涯を通じた多様な学習活動推進事業」の指定を受けて行ったものです。生徒が卒業した後も生涯を通じてスポーツ等の活動を続ける良い機会になったことと思います。